ドーベルマンに与えて良い餌と悪い餌についてお話ししています。

TOP > 関連ページ > 餌について

ドーベルマン専門ナビ

餌について

餌には色々な種類があります

ドーベルマンの餌として理想的なものとして、市販の犬用ペットフードがありますが、やはり値段の高いものはそれなりに栄養価が高く、評価も高いです。

ですが、手頃なものにも良いものはたくさんありますし、子犬の時期はしっかり栄養分を摂らせるためにパピー用の高いものを与えておき、成犬になったら手頃なものを日常的に与え、何かご褒美などがある場合は高いものを与えるなど工夫されている方が多いようです。

また筋肉質の肉体美を強調したいということから、生ものを与えている方も多くいます。内蔵や赤身の生肉などが主ですが、最近はオーダーメイドで作ってもらえるところもあります。

飼い主さんが食べているようなものをそのまま与えてしまうと、ナトリウムの過剰摂取になりますので、作り方については最初プロにアドバイスを受けるのがお薦めです。

ですが、肉類だけ与えていればいいかと言えばそんなことはありません。人間と一緒でバランス良く与えることが大事で、野菜も一緒に与えてあげないと、病気になる可能性が高くなります。

他にはダイエット専用食を与えている方も多く、始めは一般のペットフードや残り物を調理していたケースでも、体重コントロールが上手く行かず、ダイエット食に切り替える方がいますが、ダイエット食はドーベルマンにはとてもお薦めです。

ダイエット食はアレルギー源がとても少ないですし、体重が増えると病気にかかりやすいドーベルマンにとっては、体重コントロールができるダイエット食はとてもお薦めです。

また犬は一般に糖質よりも脂質をエネルギー源としますので、穀物類よりも生肉や野菜のほうが適しています。短い腸に糖質を消化させるのは負担になりがちです。

このようなことから、ドーベルマンに適したものはアレルゲンが少なく、肉、野菜が多いもの、また味加減は控えめにする、このポイントが大事です。

もし、何を与えたら良いかと餌のことで悩んでいる方は、今お伝えしたことを参考にしていただき、最適な餌を作ってあげ与えるようにしてください。